Japan Metal Indies

ARDEN / アーデン

BIOGRAPHY

  • Vo:Gaku Suzuki
  • G:Tacky
  • B:Masatoshi Iiyama

鋼鉄の心技体!東京で活動するARDEN!
80年代のジャパニーズヘヴィメタルに強く影響を受けたヘヴィでキャッチーなサウンドは必聴!!


1999年、時は世紀末。スラッシュメタルバンドCRACKED BRAINを脱退したGaku(Vocal)が「日本のヘヴィメタルとは?」という問いに自ら答えを見つけるべく活動開始。
メンバーチェンジを繰り返しながらライヴ活動を続ける。2007年、シングル『N.S.D.』を発売。
HM専門誌に紹介されるなど、好評を得るも活動を休止。その後もメンバーチェンジがあったが、『N.S.D.』発表時のMasatoshi(Bass)とMikihito(Drums)が復帰。2012年、元AZRAELのTacky(Guitar)が加入。
2013年よりアルバム制作に入る。本作『Shin Gi Tai』は、日本語歌詞のメロディアスなボーカル、エモーショナルかつテクニカルなギターと重厚で骨太なベースサウンドが特徴だ。
なお、スピード感溢れるツーバスからグルーヴィなドラムを披露したMikihitoは残念ながらレコーディング終了後に脱退。今後は後任を探しながらサポートドラマーを迎え活動を行う。

DISCOGRAPHY

1999.04.02
『Demo ONE』


    • Vo:Gaku
    • G:福島克彦
2001
『demo 2001』

  1. N.S.D.
  2. PARADISE LOST
  3. REQUIEM

  • Vo:Gaku

1st Single
2007.07.07
『N.S.D.』

  1. N.S.D.
  2. DRAGON EYES
  3. N.S.D.(Karaoke)
  4. DRAGON EYES (Karaoke)
HSJP-002
2018.01.24
『SHIN GI TAI』

  1. Shin Gi Tai
  2. Nemuru Hebi
  3. Paradise Lost
  4. Orange
  5. Hitoshizuku
  6. Requiem
  7. Kuroneko
  8. Sorrow
  9. Stormrider

↑このページのはじめに戻る