Japan Metal Indies

CALAVERAS / カラベラス

BIOGRAPHY

シュリーカーのギタリストKen Kishiと米国人ボーカリストのDoug Wilsonを中心に2017年に結成された日米混合のアメリカンハードロックバンド。
サポートメンバーにベースのTim Miller,ドラムにHiro乙部。
70,80年代のHR/HMをリアルタイムで洗礼を受けた彼らのサウンドはブルース、サザンロック、
LAメタルのキャッチーさも兼ね備えており、ソングライターでもあるKen Kishiの攻撃的なリフ、感情豊かなソロ、
Doug Wilsonの力強くブルースフィーリング溢れるボーカル、Hiro乙部とTim Millerのツェッペリンを彷彿させる強力なリズム隊は
ライブパフォーマンスにおいてもパワフルでオーディエンスを圧倒する。


活動範囲は日本のみならず、アメリカはサンフランシスコ、ロサンゼルス、NY。
ヨーロッパはデンマーク、ドイツ、イタリアと今後も彼らの活動範囲はハードロックの伝道師として
地球規模となって更に広げていくであろう。

DISCOGRAPHY

HWD-1971
2019.02.14
『HELL WILL DECIDE』

  1. Burn
  2. Waste
  3. Everyday
  4. Ride
  5. Pressure
  6. No Morte
  7. Enemy
  8. Destruction Blues
  9. 415

  • Vo: Doug Wilson
  • G: Ken Kishi
  • B: Tim Miller (Support)
  • Ds: Hiro乙部
BattleKat Records
HWD-7146
2022.12.14
『SKULLS ON FIRE / スカルズ・オン・ファイヤー』

  1. Fear
  2. Sick (Remastered)
  3. BAD-
  4. Soldier
  5. XXX
  6. D7
  7. Mad About U
  8. Runaway
  9. La Calavera
  10. Raining In Hell
  11. Smile From Heave

  • Vo: Doug Wilson
  • G: Ken Kishi
  • B: Yasu Iwaki
  • Ds: Hiro乙部

↑このページのはじめに戻る