Japan Metal Indies

GRAND FINALE / グランドフィナーレ

BIOGRAPHY

第1期 ('17~'18.07)

  • Vo: YOKO
  • B: YASU
  • G: HIRO
  • Ds: TOSHIYA

第2期 (?~'18.07)

  • Vo: YOKO
  • B: YASU
  • G: HIRO
  • Ds: SHUNJI (Support From VIGILANTE)

第3期 ('18.07~'21)

  • Vo: YOKO
  • B: YASU
  • G: HIRO
  • Ds: KENSHO
  • Kb: AOI

第4期 ('21~ )

  • Vo: UMI
  • B: YASU
  • G: HIRO
  • Ds: KENSHO
  • Kb: AOI

AZRAEL、ELENDIRAのBa.YASUが実力派シンガーYOKOをメンバーに迎え新たなバンド「GRAND FINALE」を立ち上げシーンに旋風を巻き起こす!
壮大なオーケストラ、哀愁のメロディの世界へ、、、


2017年、YASU、YOKO、TATSUKI、TOSHIYAの現在のラインアップで活動再開。
メタルミュージックを基盤に、映画音楽のような壮大さをバンドで表現しそれらの楽曲をボーカルYOKOがパワフルに歌い上げると言うスタイルがバンドの魅力である。
リハーサル、作曲活動をしていく中、体調不良からドラムのTOSHIYAがバンドから一時離脱。
TOSHIYAが復帰するまで、VIGILANTEの敏腕ドラマーSHUNJIがバンドへ参加することになる。

DISCOGRAPHY

RETS-3
2018.01.24
『Descent With Modification / ディセント・ウィズ・モディフィケイション』

  1. The Master of My Fate
  2. Fanatic
  3. 孤独の花
  4. Nobody Knows
  5. Promise
  6. Innocence
  7. With Wolves
  8. Perfect World
  9. Now or Never
  10. Epilogue

  • Vo: YOKO
  • B: YASU
  • G: HIRO
  • Ds: SHUNJI (Support From VIGILANTE)
GF-0001
2018.08.12
『This is amazing』

  1. This is amazing
  2. This is amazing (Instrumental)
  3. This is amazing (Orchestra Version)

  • Vo: YOKO
  • B: YASU
  • G: HIRO
  • Ds: KENSHO
  • Kb: AOI

Single
2020.07.01
『Fly to the Shangri-La』

  1. Fly to the Shangri-La

  • Vo: YOKO
  • B: YASU
  • G: HIRO
  • Ds: KENSHO
  • Kb: AOI
RETS-18
2020.08.19
『QUANTUM MOMENT / クォンタム・モーメント』

  1. HUMAN
  2. World Of Grory
  3. Fly To The Shangri-La
  4. Silent God
  5. 君は鳥
  6. Fly Away
  7. Moment
  8. Again
  9. Unchanging Days
  10. The Last One
  11. This Is Amazing

  • Vo: YOKO
  • B: YASU
  • G: HIRO
  • Ds: KENSHO
  • Kb: AOI
EP
RETS-0028
2021.11.24
『Everything Has an End / エヴリシング・ハズ・アン・エンド』

  1. Everything Has an End
  2. Never Be Alone
  3. Don't Give Up
  4. The Master of My Fate (New Recording)
  5. 孤独の花 (New Recording)

  • Vo: Yoko (Tr.1~3)
  • Vo: Umi (Tr.4,5)
  • G: Hiro
  • B: Yasu
  • Ds: Kensho
  • Kb: Aoi

↑このページのはじめに戻る