Japan Metal Indies

Hell 'n' Back / ヘレン・バック

BIOGRAPHY

  • G:HIDEKI NAKAMA / 中間 英明
  • Vo:DAN BRYANT/ ダン・ブライアント
  • B:JIM WARD / ジム・ワード
  • Ds:JIMMY WELLS / ジミー・ウェルズ
  • Kb:Robert Anthony

- 中間英明:Hell‘n’Back 加入の経緯 -
1994年、単身渡米し新たな音楽活動の場を探していた中間英明が、 エージェントを通じ予めリストアップしていたバンドや
ヴォーカリストなどと 接触する過程で、ダン・ブライアントに出会う。
偶然にもダンの手元にはエージェントがフェバレット・アルバムとして アメリカに持ち込んでいた中間英明のソロアルバム
「Point of No Return」があったことから意気投合し、ギタリストが脱退した直後だったヘレン・バックに加入する事になる。


おりしも時代はグランジ全盛期の中、キーボードが入ったブリティッシュ・スタイル の美しいメロディーと、
アグレッシブなリズムを併せ持つヘレン・バックのようなバ ンドは、珍しく、また、まさにそのスタイルこそが
中間英明の演りたい事だった為、 加入は極めてスムーズだっだ。
そして、すぐにメンバーを呼び寄せてスタジオでセッションを開始する。


セッションを繰り返しながら地元のクラブなどでLIVEに出演し、しだいに音を固めていった結果、
ライブのシアトリカルなコンセプトまでを、自分達で想定して曲を作り、 それまでにあった3曲分をオールインワンにするなど、
飽きのこない楽曲構成が出来あがる。

■HIDEKI NAKAMA(Guitars):中間 英明
'88 HURRY SCUARYの若きギタリストとして彗星の如く現れ、続く'89 初のソロアルバム“Point of No Return”で、
その地位を不動のものとする。
その後 ニ井原実バンド、ANTHEM、Emerald Forest・・・と圧倒的存在感でHR/HMシーンを駆け抜けた。
その後、単身渡米しオークランドにてヘレン・バックを結成…
■JIM WARD(Bass):ジム・ワード
5弦ベースを駆使しギタリストのようなアプローチのフレーズがありつつも、基本に忠実なベースを弾く。
ボトムを支えるキーポイント的存在。
Drumsのジミー・ウェルズとは長年行動を共にしている為、コンビネーションは絶品。
■JIMMY WELLS(Drums):ジミー・ウェルズ
ローカルではあるがバンド経験が豊富であり、正確無比かつ高速キックとヘヴィなリズム感が特徴。
Bassのジム・ワードとは兄弟のような間柄。
■DAN BRYANT(Vocals):ダン・ブライアント
'87 シャープネル・レコードからHexx(ヘックス)のVocalとしてデビュー。
その後、デビュー前のレーサーXやドライバーとデモを制作したり、他にも多彩な経歴を持つ。
Cacophony(カコフォニー)にも在籍した経歴を持ちギクを行う。 が、音源は残していない。
'93ヘレン・バックを結成しベイエリアを中心に活動している。
ロブ・ハルフォードばりの倍音を効かせたハイトーンが圧巻!
また、全身皮のスーツを身にまとい、バイクを乗り回すバイカーでもある!
■Robert Anthony / Keyboards (新加入)
Las vegas在住のミュージシャンで、keyboardの他、ギター、ベースもこなす。
ジャズやファンクなどのセッション的な仕事を幅広くしていたが、中間英明と出会いそのギタープレイに触発され、
元来、彼のルーツであったメタルスピリッツに再び火がつき参加に至る。
また、アカデミックな一面もある、繊細なナイスガイ。

DISCOGRAPHY

2005.03.30
『Demo'n Supremacy』


  1. The Final Solution
  2. Supremacy
  3. The Dying Breed
  4. When You Fall
  5. For The Cause
  6. Wicked Ways
  7. Enemy Territory
  8. Open Your Eyes
  9. Hell Town
  10. Crimes
  11. Pirates
  12. Live to Ride
2005.12.07
『SACRED WIND』


  1. Critical Detector
  2. Found Yourself
  3. Raqhell
  4. End Of Time
  5. The Stain
  6. Punisher
  7. Black Cloud
  8. Sacred Wind
  9. Dark Star
  10. Under The Spell