Japan Metal Indies

Leopardeath / レオパーデス

BIOGRAPHY

  • Vo:purple
  • G,Vo:Masayoshi
  • G:Masahiro
  • B:Arata

北欧メロディックデスメタルの薫りを持ちながら、正統派ヘヴィ・メタルの疾走感をもつ慟哭のメロディーが全メタルリスナーの心を穿つ。
GYZE、Thousand Eyesの活躍によって盛り上がりを見せる国産メロデス、Arch Enemy、初期In Flames、DARK LUNACY、哀愁と幽玄なるツインリード、陰陽座ともリンクするパワフルでクリアなボーカルは必聴!


ライブ会場限定EPに完全新曲“覚醒”を収録。Mixも新たに行い、全曲をリマスタリング。
重厚なヘヴィネスサウンドに伸びやかに歌い上げる紅1点purpleの歌声は静と動、哀愁と咆哮の物語。


2008年、Masahiro(Gt.)、Masayoshi(Gt./Vo.)らを中心に北海道・札幌で結成。
2009年結成わずか1年にして『地獄カルテット』札幌公演のオープニングアクトを『Suicide Heaven(現GYZE)』と共に務めるが2012年に活動休止。


2014年12月、紅1点purple(Vo.)をメンバーに迎え活動再開。
2015年9月にミニアルバム『Re:boot』を自主リリース、新たなBassにArataを迎えたメンバーチェンジ後、ライブ活動に力をいれメタルの聖地、川崎クラブチッタや大阪西九条BRANDNEW、吉祥寺Crescendo等でメタル系イベントに出演し、PHANTOM EXCALIVER、Saber Tiger,Concerto Moon, MinstreliX、Silex、CrossVeinらと共演。
ツインリードから生まれる慟哭のギターメロディーにpurpleの力強く伸びやかなクリーンボーカルはライブを見た多くのメタルリスナーに感嘆をもって迎えられている。

DISCOGRAPHY

(ライブ会場限定
2016.09.22
『花嵐』

  1. 花嵐
  2. Darkness and Respond
LOPD-0001
2017.10.04
『Re:boot / リブート』

  1. Pluto
  2. 雷鳴主来迎
  3. 惨毒の調べ
  4. マッチ売りの少女
  5. 大蛇
  6. 輪廻
  7. 覚醒

↑このページのはじめに戻る