Japan Metal Indies

Regulus / レグレス



BIOGRAPHY

  • Vo:Mikka Shinoda
  • G:清水保光 / Yasumitsu Shimizu
  • B:徳田昌義 / Masayoshi Tokuda
  • Kb,Org:Yoshiko Atsumi
  • Ds:小川幹生 / Mikio Ogawa

新生メロディアス・ハード・ロック・バンド「Regulus」。


2010年2月、長い間在籍していたバンド「Rachel Mother Goose」を脱退したVo.Mikka、
Key.JonTAMA、Dr.Ogawaの3人は、JonTAMAのマテリアルに
Ogawaが手を加えた楽曲「Night of Silence」をメモリアル音源として残すことを決める。
Rachel時代は英詞で歌っていたが、日本詞に変えてアレンジも変えた。
その音源を作成するにあたり、Bassは以前Ogawaと活動していたTokuda。
そしてGuitarにMikka&JonTAMAとセッションバンドを一緒にしていた、
現CYCLONEのShimizuに依頼。すぐにメモリアル音源は完成した。
その音源を聞き、5人が口にした言葉は
「このプロジェクトでなにかしないか」
発動的感情に久しぶりに心が躍った。


こうして新バンド「Regulus」が誕生。楽曲試行を繰り返し、バンドの世界観を構築する作業を行う。
時間はあるようでない。着実にそして熱くRegulusは動きだした。
「Regulus」とは獅子座の心臓部分、1等星の名前。別名「小さな王」。
2011年1月、名古屋ボトムラインにて初ライブ。
この日から2曲音源+PV+PICTURE入りの“Toe in the door”を発売。

DISCOGRAPHY

『Toe in the door / トゥ・イン・ザ・ドアー』

  1. REGULES
  2. NIGHT OF SILENCE
BLRC-00054
2012.06.22
『STAR★REGULUS / スター・レグレス』


  1. RUN TO THE RIVER
  2. PASSION DOUBT
  3. NIGHT OF SILENCE
  4. REGULUS ● レグレス
  5. ERECTRONIC DANCE
  6. REALIZED DAYS
  7. DROP WOMAN
  8. TALK TO A MIRROR
  9. COMPASS ROSE version2012

DVD

BLRD-90002
2013.07.26
『Stardust Anthology / スターダスト・アンソロジー』


  1. Opening~TALK TO A MIRROR / トーク・トゥ・ア・ミラー
  2. DROP WOMAN / ドロップ・ウーマン
  3. NIGHT OF SILENCE / ナイト・オブ・サイレンス
  4. RUN TO THE RIVER / ラン・トゥ・ザ・リヴァー
  5. Compass Rose / コンパス・ローズ
  6. REGULUS / レグレス

V.A.

V.A.東日本大震災チャリティーアルバム
BLCC-70001
2011.08.26
『Rising Sun』


  1. Rising Sun / METAL BLESS JAPAN
    ※Mikkaが参加
  2. Compass Rose / REGULUS
  3. Fight It Out / AZRAEL
  4. Magic Sign / WEIRD TALES
  5. Heaven’s Gate / SEVENTH SON
  6. La Prophecia(Yuh-key Ver.) / PROPHESIA
  7. Never Stop Rockin' / NORIO SATO GROUP(N.S.G.)
  8. Lost Scream / 天燐
  9. Monster In The Darkness / BLASDEAD featuring Minoru Itabashi
  10. Metal Warrior / Koh Nishino & HELLHOUND

↑このページのはじめに戻る