Japan Metal Indies

THE BLUE SCREAM / ブルー・スクリーム

BIOGRAPHY

  • Vo: 後藤 貴史 / Takafumi Gotoh
  • G: 及川 洋典 / Yohsuke Oikawa
  • B: 植木 光夫 / Mitsuo Ueki
  • Ds: 草野 弘明 / Hiroaki Kusano

見た目とは裏腹にどこか懐かしささえ感じてしまうキャッチ-なメロが印象的な曲が惹きつける、バッドボーイ感満載の東京 L.A.Metal 最終兵器!
宮城県から現れたギタリスト及川洋典と、古きから同郷の盟友であるボーカリスト、後藤貴史が中心となり結成された、紛うことなき日本のLAメタルバンド。


二人が上京しアコースティック編成で活動を続ける過程で、流浪のドラマー草野弘明と出会う。
その後草野の紹介で草野のバンドメイト、植木光夫もベーシストとして参加することになり、遂にバンド編成での活動を開始する。

メンバー全員20代半ばであるというのにも関わらず時代錯誤甚だしいステージング、曲作り、ファッション、プレイに尽くし、あの頃のLAを彩ったハードロックを体現。


ボーカル後藤は吼える。
「俺達がダメなら日本のLAは諦めろ!」
不思議な日本語の意味と真偽はともかくとして、まだ確かに存在する華やかなヘヴィメタルの存在が消え行くのをみすみす見逃すわけにはいかない!?
メタルウォーリアー四人は絶対に諦めない!?
Let's get started heavymetal fire!!

DISCOGRAPHY

1st Demo
1987
『Desert Evil/Like The Far Away』

  1. Desert Evil
  2. Like The Far Away
1st Single
1988
『Party Naughty Naughty/Born in the L.A』

  1. Party Naughty Naughty
  2. Born in the L.A.
1988
『ALL NIGHT BURNING』

  1. All Night Burning
  2. Yes, I'm Thunder (Lightning)
  3. Hello I Love You
  4. Black I Scream
  5. Stole My Love
  6. Wind FromEast

↑このページのはじめに戻る