Japan Metal Indies

VALTHUS / ヴァルザス



BIOGRAPHY

  • Vo:Yosh
  • G:Izo
  • B:KIYOSADA
  • Ds:RIHITO
  • Kb:mic

  • Vo:WAT HAGAR / ワット・ヘイガー
  • G:Izo
  • Ds:RIHITO
  • Kb:mic

  • Vo:Wat Hagar
  • G:Izo
  • B:SATOSHI
  • Ds:RIHITO
  • Kb:mic

2006年頃にYosh<Vo>、mic<Key>、RIHITO <Ds>を中心に東京で結成されたメロディック・パワー/スピード・メタル・バンド。
結成当初はHELLOWEEN、SONATA ARCTICA等のコピーと平行し、オリジナル曲の制作に取り組んでいた。
しかし、バンドとしての基盤を築く一方で、メンバーが非情に流動的であり、コンスタントな活動を行う事が困難だった。
そんな中、2011年中旬に、ギタリストとベーシストが脱退。
これを機に元AXBITESのIzo<G>と、KIYOSADA<B>が10月に加入し、現在のラインナップが揃う。


元AXBITESのIzo<G>在籍。1990年代~2000年代の欧州ヘヴィメタルの影響を受けており、強力なハイトーン・ヴォーカルと楽曲をドラマティックに盛り上げるツインリード・ギターを武器にしたメロディック・メタル・サウンドで、非常に高い高度な演奏技術も併せ持ち、インディーズとは思えぬ高品質なデビュー作を作り上げた。
テクニカルなインスト・パート、ファンタジーを連想させる歌詞も要チェックである。


2013年6月、待望の1stフルアルバム「Tapestried Destiny」をワルキューレ・レコードより同レーベル第一弾アーティストとして発表し好評を博す。同年にはVocal、翌年にはBassの脱退に見舞われるも、サポートメンバーを入れつつライブ活動を行い続ける。
そして2014年10月、強力なハイトーン・ヴォーカリストWAT HAGAR<Vo>が加入。


生まれ変わったVALTHUSの新章が始まる・・・

DISCOGRAPHY

VMCD-0623
2012.01.25
『Pale Light』

  1. Preface (Instrumental)
  2. Pale Light
  3. Forged Sphere
WLKR-001
2013.06.19
『Tapestried Destiny / タペストリィド・デスティニー』

  1. Beginning of the Rebirth (Instrumental
  2. Cathedral
  3. Pale Light
  4. Voice in a Shell
  5. Tears in Troia
  6. Venus in the Eastern Morning Sky
  7. At the Side of That River
  8. An Aspect of Contradiction
  9. To the Storm
  10. Endless Masquerade
  11. Rebirth
WLKR-9
2015.08.05
『Remains of Memory / リメインズ・オブ・メモリー』

  1. Red Sea / レッド・シー
  2. Waning Moon / ウェイニング・ムーン
  3. Dark Ages / ダーク・エイジズ
  4. Square the Circle / スクウェア・ザ・サークル
  5. Stand Still in the Wind / スタンド・スティル・イン・ザ・ウインド
  6. Rise against the Wind / ライズ・アゲインスト・ザ・ウインド
WLKR-17
2016.07.06
『Cremated Dreams / クリメイティッド・ドリームズ』

  1. Chapter 0 "Ignition"
  2. Cremated Dreams
  3. Maze
  4. Pray from the Cage

VMCD-0001
2017.12.20
『VERDICT FOR THE CHRONICLE / ヴァーディクト・フォー ・ザ・クロニクル』

  1. Thousands of Cries
  2. New Vintage
  3. Balefire
  4. Podium
  5. White Leaf
  6. The Captured
  7. Green
  8. Evidence
  9. Winged Words
  10. Our Tracks

↑このページのはじめに戻る